中小企業をサポートする 会社設立、相続、税務に関してプロ集団が完全サポート

お問い合わせ

事業再生

銀行の借入金の返済が多すぎませんか?

事業は黒字なんだけど借入の返済が多すぎる場合再生ができます。
事業が赤字で黒字化する見込みのないときは再生はできません。

これが分岐点です。
税理士になりたての時はこう思っていました。
借りたものはなんとしても返さなければならないと。
だから、相談を受けても「銀行には正当に返してください」と言うのみ、そのときは知恵が足りませんでした。

でも、銀行は利息をとって商売をしています。
だから、貸倒になることも想定内です。

銀行返済、本当に困ったら一回飛ばしてみることです。

怖い?信用がなくなる?
そうだと何も始まりません。
皆さんも、もし人にお金を貸して、正常に返ってきていたら話し合いをする必要はありませんよね。

いくら相手がサラ金から借りていても、正常に返してきていたら話し合いをする必要はありません。

話し合いをするのは遅れたりした時です。
そしてあなたなら月々の返済がゼロでは困るけど利息だけでも払ってよ。
銀行も基本的には同じです。

お問い合せは総務までどうぞ

お問い合わせ

会社設立専用サイト

相続専用サイト

医業専用サイト

後藤会計支援サイト

求人情報

事務所案内

事務所外観

ごとう税理士法人

〒442-0842
愛知県豊川市
蔵子6丁目3番地7
TEL:0533-84-6068
FAX:0533-84-3228

【 対象地域 】

愛知県内(豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、岡崎市、
名古屋市、田原市、設楽町、
東三河 ・・・)
県外(浜松市 湖西市)

サービス案内

TaxHouse

ごとう税理士法人~所長のつぶやき~

ページトップへ